アントレプレナーシップ教育プログラム

開講科目

東京工業大学仙石慎太郎准教授の授業風景

 

2019年度ビジネススクールプログラム 2019.パンフレット

科目名 単位数 担当者 概 要
アントレプレナー基礎 1単位 髙嶋 孝明 グローバル企業IBMでの32年間の実務経験にもとづき,IBMのビジネス変遷の歴史,グローバル企業を取り巻く環境などを解説。それらを通じて,テクノロジー企業の創業から隆盛・衰退,事業の持続と発展,時代に沿った変革の重要性などへの気付きと理解を高める話題を提供する。その中にビジネス・マネジメントの基礎となる用語や概念の解説を織り込み,さらに起業意識を喚起させる話題を提供して,アントレプレナーシップの醸成と基礎知識の修得を促す。
アントレプレナー応用 1単位 藤原 孝男 起業家になるために必要なマインドを創業経験者に講演いただき,財務・特許などの知識を習得し,事業計画書作成の演習を実施する。この授業には,学生と社会人学生が一緒に参加し,創業のアイデアを交換し,既存企業からの支援にも繋げる。最後に事業計画の競争的プレゼンを実施し,実務経験者による講評を受けることで学内事業計画コンペへの事前教育を施す。
事業開発論:ビジネスデザイン 1単位 東京工業大学 仙石慎太郎 ベンチャーの事業計画書作成及び作成後の既存企業との提携に伴う具体的な課題の解決を中心に入門的な座学を実施した後に,課題解決型の演習を中心に実施する。この授業には,博士前期課程学生と社会人学生が一緒に参加し,創業前後のベンチャーの既存企業との提携を中心とした事業計画のプレゼンを最終段階で実施し,実務経験者による講評を受ける。
事業開発論:テクニカルスキル 1単位 東京工業大学 仙石慎太郎